BLOG, PARTY
Leave a comment

エッチングガラスで自分でオリジナルのタンブラーやワイングラスのDIYがおしゃれ

by Brit+Co

by Brit+Co

身近な人にプレゼントを探すとき、相手のイニシャルが入ったものや既成品では物足りない個性やデザインを施したい事がしばしばあります。

生活の中で愛用する品ならなおさらです。今回、DIYでウイスキータンブラーとシャンパングラスに簡単にエッチング(すりガラス模様)する方法を紹介します。

用意するもの

◎すりガラスにしたいウイスキータンブラーやシャンパングラス

◎模様を付けるためのビニールテープ

◎エッチングクリーム(ガラスや鏡を簡単にすりガラス模様に出来る薬剤

◎ハサミやエッチングクリームを塗る様のヘラ

※エッチングクリームは耐熱 耐火ガラスと表示されている製品にはできません。強化ガラスにはできます。エッチングクリームの成分中には、劇物指定の溶剤が約20%入っています。
これは、カビ落としなどの洗剤ほど手肌に影響はないのですが、もちろん溶剤には直接触れないように注意し、型に塗るときは必ずプラスチックのスプーンやへらなどをお使いください。もし手に付いてしまった場合は、すぐによく洗って下さい。水で流してしまえば、分解されて特に支障のないものとなるので大丈夫です。
アメリカの『CREATIVE MATERIAL INSTITUTE』という学会でも健康安全基準を認定されているので、ペンキや接着剤を扱うときと同じような心がけで使えば問題はありません。

作り方

今回はウイスキータンブラーで作り方を紹介します。

by Brit+Co

by Brit+Co

まずエッチングしたいグラスや材料を用意します。グラスの表面の汚れやホコリを拭き取ります。

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

エッチングの模様をデザインし透明にしたい所をビニールテープを貼っていきます。

飲み物を飲むグラスなので口元が当たる部分を避け下半分にデザインを施しています。

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

大切な人や、自分のイニシャルをデザインしても素敵。

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

by Brit+Co

こんなカットグラスのような複雑なデザインもありです。

by Brit+Co

by Brit+Co

さあ、いよいよエッチングクリームを塗っていきます。テーブルには作業用のシートを敷き、手に薬剤が付かないように手袋の使用をお勧めします。ヘラで薬剤を撹拌しながらグラスのテープのデザイン上に薬品を塗っていきます。薬剤は薄く均一になるようにヘラで塗ってください。

by Brit+Co

by Brit+Co

約30分間、薬剤を塗った状態で放置します。30分経ったら余分な薬剤を拭き取り、表面を

よく水で洗い流します。

by Brit+Co

by Brit+Co

デザインに使用したテープをゆっくり剥がしていきます。

by Brit+Co

by Brit+Co

残っている薬剤の残留物を完全に取り除くため、洗剤でよく洗い流しグラスとして使用する前によく拭きとってください。

by Brit+Co

by Brit+Co

まるで売り物のような仕上がりです。自分の考えたデザインを試行錯誤するのも楽しそう!

by Brit+Co

by Brit+Co

飲み物を入れると映える艶消しのすりガラスがおしゃれです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です