ART, BLOG, KIDS, STUDY
Leave a comment

海岸で拾うビーチガラスに写真を転写するDIYがとってもクール!!

by Free People Blog

by Free People Blog

Beachcombing(ビーチコーミング)ってご存知ですか?

Comb「櫛でとく」という意味なので、直訳すると「浜辺を櫛でとく」というような意味になりますが、実際には「海岸に流れ着く漂着物を拾う」ことをいいます。

浜辺には貝殻は勿論ですが次に海岸で目につくのはビーチガラスでは無いでしょうか?

シーグラスともよばれ、波に洗われて角がとれたものはコレクションの対象になっています。さまざまな色のものを見つけることができますが、飲料ボトルの破片が多いため緑や茶色、透明などが一般的です。皆さんも一度は拾ったことがあるのでは無いでしょうか?

表面は曇りガラスのような風合いをしていて魅力的なビーチガラスに写真や文字を転写して

素晴らしい作品を作ってみませんか?

今日はそんなビーチグラスのDIYを紹介します。

【用意するもの】

ビーチグラス

Mod Podge(モッドポッジ)

ペイントブラシ

レーザープリントで出力した写真

※注意※ インクジェットプリンタで印刷した紙を使うと、水につけて紙をこする工程で、インクの色が溶け出す場合があります。

ハンドタオル

by Free People Blog

by Free People Blog

【作り方】

by Free People Blog

by Free People Blog

STEP1:印刷面にMod Podgeを塗る

ペイントブラシで印刷してある面にモッドポッジを塗る。

by Free People Blog

by Free People Blog

STEP2:ビーチグラス片に印刷紙を置き、空気を外に出してしっかり密着させる。ビーチグラス片からはみ出る様なら印刷紙をトリミングする。

定規などを使いながら紙が破れないように気をつけながら、空気と余分なMod Podgeを外に出します。

by Free People Blog

by Free People Blog

STEP3:しっかり乾燥させます。2,3時間も置いておけば、大抵乾いていますが、中途半端に乾いている状態だと失敗してしまいますので要注意!!

by Free People Blog

by Free People Blog

STEP4:濡れタオルでビーチグラスに貼った紙を濡らします。

by Free People Blog

by Free People Blog

STEP5:ここが一番面白いところ!!水につけて濡らした紙をこすります。

水浸して十分に紙をふやかしてから、指でそっとこすっていくと、転写したイラストが見えてきます。紙を破らないように慎重にやさしくこすりましょう。

by Free People Blog

by Free People Blog

STEP6:モッドポッジを上から塗ってコーティング

上からMod Podgeを塗って乾かしたら、完成です。乾けば、白かった液も透明になります。

by Free People Blog

by Free People Blog

完全に乾燥したら出来上がり!とっても素敵でしょ?

by Free People Blog

by Free People Blog

紐を付けて飾りにしてもいいし。

by Free People Blog

by Free People Blog

アクセサリーにしても可愛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です