ART
Leave a comment

幻想的に虹色に光り輝くガラスアート

my Modern Met

my Modern Met

これは壁に小さなガラスの板を立てて作られた作品です。イギリスのアーティスト、クリス・ウッドさん(Chris Wood)が作っています。

一見ただの色付きのガラスを使っているように見えますが、実はNASAが開発した特殊なダイクロックという、直射日光や宇宙放射線を防ぐためのガラス。

このガラスの特徴は表面に特殊なコーティングが施され特定の波長を通すことで鮮やかで様々な色に見えたり、ミラーのように反射して輝いたり時には透明みたいに見えます。

my Modern Met

my Modern Met

my Modern Met

my Modern Met

my Modern Met

my Modern Met

my Modern Met

my Modern Met

ダイクロックのガラスは光の角度や強さによって、その時々で色合いや輝き方を変えていくから朝、昼、夜で様々な顔を見せてくれます。

同じ時間帯でも正面から見たり斜めや横から見るのとでは違った印象を与えてくれます。

虹の様な幻想的なプリズムを表現したアート作品。幻想的なクリスさんの作品、イギリス国内の学校や病院、ホテルなどに飾られています。

www.chriswoodglass.co.uk

Filed under: ART

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です